水のトラブル24時間365日!! フリーダイヤル/携帯・PHSからもご利用いただけます。0120-666-077
  1. 水のトラブル解決なら水の救急車TOP
  2. 安心価格の水の救急車個人情報の開示について

個人情報の開示について

株式会社 水の救急車(以下、水の救急車)では、法に基づき、以下の各号に定める手続きに従い、保有個人データのご本人又はその代理人からの開示・変更・利用目的の通知等の求めに対応致します。尚、水の救急車のサービスを既にご利用いただいているご本人が登録情報の照会・変更等をご希望される場合には、下記手続きによらずとも、各サービスの問い合わせ窓口にて可能な範囲で対応させていただきます。(但し、お客様のご希望の内容やサービスによっては以下の手続きをお願いすることがありますので、予めご了承ください。)

※「開示等の求め」のお申出先について

「開示等の求め」を行う場合には下記宛へ、所定の申請書(PDF)に必要書類・手数料を添付の上、簡易書留によりお願い申し上げます。
なお、業務精度向上のため、封筒に「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければありがたく存じます。

〒466-0064
愛知県名古屋市昭和区鶴舞二丁目17番17号2F
株式会社 水の救急車
個人情報管理担当宛

※「開示等の求め」に際しての提出書面について

「開示等の求め」を行う場合は、次の申請書(ア)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人確認のための書類(イ)を同封して頂く様、お願い致します。

・水の救急車所定の申請書(下記書類をダウンロードし、印刷をお願い致します。)
(ア)水の救急車保有個人データの開示等の申請書(PDF 9KB)

・ご本人確認のための書類
(イ)運転免許証、健康保険証又はパスポートのいずれかのコピー1点

※代理人による「開示等の求め」について

代理人が「開示等の求め」を行う場合には、前項の書類に加え、下記の書類(ウ、エ、オ)を該当するケースに応じて同封をお願い致します。

・親権者、未成年後見人の場合
(ウ)戸籍謄本(親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険証のコピーも可)1通

・補助人、保佐人、成年後見人、任意後見人の場合
(エ)後見登記事項証明書 1通

・委任による代理人の場合
(オ)委任状 1通(実印を押印したもの)及び、ご本人の印鑑証明書 1通

※「開示等の求め」の手数料及びその徴収方法について

「開示等の求め」を行う場合、1度の申請毎に、以下の金額(水の救急車からの返信の書留郵便費を含みます)を申し受けます。 手数料:1,000円(1,000円分の郵便切手を申請書類に同封をお願い致します。)

手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。

※「開示等の求め」に対する回答方法について

申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

※「開示等の求め」に関して取得した個人情報の利用目的について

「開示等の求め」に伴い取得した個人情報は、水の救急車が「開示等の求め」に対応する際に、必要な範囲のみで取り扱うものとします。尚、提出書面は、 「開示等の求め」に対する回答が終了した後、1年間保存し、その後廃棄致します。

※「保有個人データ」の不開示事由について

下記に該当する場合には、不開示と致します。不開示を決定した場合は、その旨をご通知申し上げます。但し、不開示の場合についても、手数料の返還は行いませんので、ご了承の程、お願い致します。

  1. (1)申請書に記載されている住所、ご本人確認のための書類に記載されている住所、
       水の救急車での登録住所が一致しない時等、ご本人である事が水の救急車にて確認できない場合
  2. (2)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. (3)所定の提出書面に不備の記載があった場合
  4. (4)開示の求めの対象が「水の救急車が保有する個人情報」に該当しない場合
  5. (5)ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  6. (6)水の救急車の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあると判断した場合
  7. (7)他の法令に違反する場合


水の救急車保有個人データの開示等の申請書(PDF 9KB)のダウンロードはこちらをクリック


安心価格の水の救急車個人情報の開示についての先頭へ